【2019年2月版】目標が達成できる無料iPhone/Androidおすすめアプリ10選

iPhoneアプリ
Pocket

どうも、MERISE編集長のJUNこと小林です。

※2019年2月23日更新

今回は目標達成を支援してくれるおすすめの無料iPhoneアプリを紹介します。

(※Google PlayのAndroidアプリも随時追加しながら紹介しています)

各アプリごとに、以下のような順番でレビューしているので、ぜひ自分に合うアプリを探して使ってみてください。

  1. アプリの特徴
  2. できること
  3. 向いている人
  4. JUNの個人的な意見

この順番でレビューしてあります。

そして、目標を達成するために大まかに必要なことは以下の5つの項目です。

  1. 現状把握
  2. スタートからゴールまでの距離の把握
  3. スタートからゴールまでにやるべきことのリストアップ
  4. モチベーション管理
  5. 行動

(「行動」に関する詳しいことは【初心者専用】PDCAサイクルのド基本と回し方|PDCAの【鬼】具体例・図解付きをご覧ください。)

アプリごとに目標達成に必要な項目を管理できたりできなかったりしますし、他にもメリットやデメリットがあるので、それに関しては「JUNの個人的な意見」のところに書いておいたので参考にしてください。

時間がない人のための記事要約コーナー!

  • 頭の中がゴチャゴチャになっている人は『72Action』で現状把握と思考の整理を。
  • 作業にどれぐらいの時間がかかっているのか知りたい人は『目標達成タイマー』を。
  • モチベーションが上げて行動したい人は『自分ルールポイントプログラム』で具体的なタスク管理を。
  • シンプルなアプリがいい人は『目標達成記録』で具体的なタスク管理を。
  • とにかく1つのことに鬼集中して、習慣化したい人は『習慣と継続』。
  • 仲間がいた方が頑張れる人は『目標や夢を本気で達成しよう!』を。
  • 美しく、カッコよく複数のことを習慣化したい人は『Today – Habit tracker』
  • 行動を段階的に評価したい人は『Check! – Planning Partner』がオススメです。
  • Apple製品(iPhone・Mac・Apple Watch)で習慣を一元管理したい人は『Momentum 習慣トラッキング
  • 筋トレには『GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録』がストレスフリーで便利(今ボクはこのアプリを使っています。)

では、続きをどうぞ。

 

【関連】自分の欲しいものが手に入る!アプリを最大限に活用する【MERISE的驚異の目標達成術】

 

『自分ルールポイントプログラム』目標管理、目標達成の習慣化のための記録アプリ

自分ルール:目標達成,目標管理,習慣化アプリ
ライフスタイル, ヘルスケア/フィットネス無料iOSユニバーサル
Screenshots
  1. アプリの特徴
    『自分ルールポイントプログラム』の一番の特徴は、自分でポイントを設定して、溜まったら、ご褒美としてしたい行動ができること。
  2. できること
    ■目標達成につながる行動にポイントを設定して貯めることができる(例:早起きしたら50ポイント)

    ■ゲーム感覚でご褒美を設定できる(例:1000ポイント溜まったら自分の好きなものを食べれる)

    ■ポイントを使って、ご褒美を獲得できる(お金と同じでポイントは使ったら減る)

    ■目標達成につながる行動をすると、1日にした行動がアプリ内のカレンダーに自動で表示される(どのくらい行動できているか分かるからやる気が出る)

  3. 向いている人
    ■ダイエットで食べるのを我慢できない人(ポイントが溜まったら食べれるというゴールが合った方ががんばりやすいはず)

    ■ご褒美がないと頑張れない人

  4. JUNの個人的な意見
    「ポイントを貯めて、使える」というアプリは他にはないので、ご褒美がないと頑張れない人には向いていると思います。

    ■メリット
    ・楽しく目標達成できるのでモチベーションが維持しやすい。
    ・(設定の仕方にもよるが)アクションが明確なので、行動がしやすく習慣化しやすい。
    ・やるべきことのリストアップがしやすい。

    ■デメリット
    ・現状把握・スタートからゴールまでの距離の把握がしづらいので、リストアップしたやるべきことが本当に目標達成に向かっているのかが分からない。
    ・そして、ズレている可能性もあるし、漏れがある可能性もある。

 

■アンドロイドの方はこちら↓

自分ルール(Myrules) :目標管理,目標達成と習慣化(お手伝い管理、ダイエットにも)

 

目標達成表、思考整理やタスク管理にも – 72Action

目標達成表:思考整理やタスク管理にも 72Action
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■9×9マスのマンダラチャートで思考の整理と目標達成につながるタスク(タスクとは?)を管理することができる。思考整理に特化している。
  2. できること
    ■大きな目標に向かうための思考の整理

    ■目標達成につながるタスクの管理

  3. 向いている人
    ■頭の中がゴチャゴチャしているから整理したい人

    ■目標達成までになにが必要なのか棚卸ししたい人

    ■アイデアを出したい人

    ■目標に近づいている感覚が欲しい人

    ■自分の行動がどのようにゴールにつながっているか視覚化したい人

  4. JUNの個人的な意見
    思考の整理に特化したアプリですね。北海道日本ハムファイターズ所属の「二刀流」で有名な大谷 翔平選手も高校1年生のときに、プロ野球選手になるまでをマンダラチャートに落とし込んで使っています。

    大谷選手のマンダラチャート記入例
    大谷選手が記入したマンダラチャート

    思考が整理していくうえで「自分にはなにが必要なのか?」や「自分に足りないものはなんなのか?」ということを考えるはずなので、現状把握もしやすいんじゃないかと。

    ■メリット
    ・思考が整理しやすい
    ・スタートからゴールまでの距離が把握しやすい
    ・思考が整理されるので行動しやすい

    ■デメリット
    ・スケジュール管理ができない
    ・モチベーション管理ができる仕組みがない

    とはいえ、思考が整理されると「これをやればゴールできる」ということが肌感覚で分かるので、そういう意味ではモチベーションは管理しやすいはずです。

 

■アンドロイドの方はこちら↓

マンダラidea 2

※『72Action』と似たような機能をもったアプリです。

 

目標達成記録 貯金、支出、ダイエットの記録などにも使える目標管理ツール

目標達成記録
ライフスタイル, ビジネス無料iOSユニバーサル
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■シンプルに「達成できた」か「達成できなかったか」を判断して、達成率を計算できること。
  2. できること
    ■わかりやすくシンプルに達成したい目標を管理できる

    ■目標の設定をキチンと数値で設定できる

  3. 向いている人
    ■行動を習慣化したい人

    ■1つの行動の達成率を計算したい人

    ■とにかくシンプルなアプリがいい人

  4. JUNの個人的な意見
    複雑な目標達成にはむいていませんが、シンプルな分やることが明確になって行動しやすいと思います。

    毎日の行動が完全に決まっていて、「これを繰り返せば目標は達成されるだろう!」ってことがわかっている人には向いているはずです。(例:1ヶ月に1万円貯金したいから1日1回300円貯金箱にいれる)

    達成項目が山のようにある場合は、管理画面がシンプルなので、やりにくいかもしれません。

    ■メリット
    ・目標を数値で設定できるので、スタートからゴールまでの距離が把握しやすい。

    ■デメリット
    ・管理画面がシンプルすぎて、たくさんの目標を管理することができない。

 

■アンドロイドの方はこちら↓

目標管理

※『目標達成記録』と似たような機能をもったアプリです。

 

習慣と継続

継続する技術
ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■超シンプル仕様!1つしか習慣を設定できない。
  2. できること
    ■1つのことを習慣化することに集中できる。

    ■習慣づけるために、やる行動を毎日同じ時間に設定して通知してくれる。

  3. 向いている人
    ■マルチタスク癖がついてしまっている人

    ■なにから始めていいかわからない人

    ■1つの目標に超集中したい人

  4. JUNの個人的な意見
    一言でいうとこのアプリの設定は超シンプル。

    たった1つの習慣しか設定できません。

    「今日から毎日5キロ走って、禁煙しよう!!」と思っても、始めはやる気MAXで気合が入っていると思いますが、日が経つにつれてモチベーションは下がってきますよね。

    なにかを習慣化するのは大変。

    1つに集中した方がいいです。

    まずは、1つ習慣化。それができたら次のことを習慣に。というサイクルでやるとモチベーションに振り回されることもなくなるし、やることが明確なので、やる気も出ます。

    ■メリット
    ・たった1つのことを習慣化することに特化したアプリなので、やりたいことが習慣化される可能性が高い

    ■デメリット
    ・シンプルすぎて、複数のタスクを管理できない。

 

目標達成タイマー

目標達成タイマー
教育, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■行動にかかる時間を計って(カウントダウン)日/週で統計を出してくれる。
  2. できること
    ■複数のタスクを同時に管理できる。

    ■タスクにかかっている時間をグラフ(棒・線)で把握できるからわかりやすい。

  3. 向いている人
    ■ダラダラ作業してしまう人

    ■どの作業にどれくらいの時間がかかっているか分からない人

    ■自分の仕事のスピードを把握していない人

    ■毎日同じ時間行動することで目標が達成できる人(例:毎日20分ランニング)

  4. JUNの個人的な意見
    自分の行動にどれくらいの時間がかかっているのか分からない人にオススメです。

    1日の24時間を効率的に使いたい人・なんだか毎日漠然と作業している人などが使うと「時間」というものの感覚が分かっていいと思います。

    また、終わりがない作業に区切りをつけるためのツールとしても活躍してくれると思います。

    意外な使い方としては「資格の勉強を1時間する」という目標と一緒に、「YouTubeを見る」という目標を入れてもおもしろいのではないかと。

    「その日の目標に設定したタイマーが0になるまではYouTube見てもOK」ってことにすれば、スッキリした気持ちで娯楽にも時間を使えますよ。

    そう思うと、1日の全ての行動を入れて使ってみるのもいいかもしれません。

    1日24時間という時間を、自分が何に使っているかすべてグラフで見ることができますっ。

    ■メリット
    ・自分の行動に使った時間を視覚化できるので、時間の使い方がうまくなる。

    ■デメリット
    ・「時間」をうまく管理できる仕様になってる分、スケジュール管理ができない。
    ・モチベーションを上げるような作りになっていない。

 

目標や夢を本気で達成しよう! – そろそろ本気で夢・目標叶えませんか?

目標や夢を本気で達成しよう! - そろそろ本気で夢・目標叶えませんか?
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■アプリ内にいる人に自分の目標を応援してもらうことができる(自分の目標や悩みを公開することができる)
  2. できること
    ■目標を「型、大目標、カテゴリ、期限」で設定できる

    ■型は3つ設定できる(順序型・分散型・一点集中型)

    ■大目標に向かうための小目標を4つ設定できる。

  3. 向いている人
    ■仲間がいると頑張れる人
  4. JUNの個人的な意見
    アプリ内でTwitterのような機能があります。

    同じ目標をもった仲間をフォローしたり、逆にフォローされたりということができるので、仲間がいたいた方が頑張れる人に向いているかなと思います。

    あと、個人的には大目標を4つの小目標に分解できるのがいいなと思ったのと、型が3つあるというのが分かりやすかったですね。

    ただ、個人的にはウェブ上“だけ”の仲間よりも、実際に会うこともできるし、ウェブでも繋がれる仲間の方がモチベーションアップや目標達成につながると思います。

    リアルに会える仲間を作れる環境がないという場合はこのアプリで補うのがいいかと。

    ■メリット
    ・「仲間がいた方が燃える」という人にはうってつけのアプリ

    ■デメリット
    ・「仲間がいるから頑張れる!」というところに特化しているので、他の機能は薄い

 

Today – Habit tracker

Today:習慣追跡アプリ
ヘルスケア/フィットネス, 仕事効率化無料
Screenshots

個人的オススメアプリ

  1. アプリの特徴
    ■習慣にしたいことを美しくシンプルに管理できる
  2. できること
    ■習慣を「毎日・毎週・月払い」で設定できる

    ■習慣にしたい行動に時間を設定してお知らせしてくれる。(行動する時間を設定できる・リマインドできる)

    ■習慣をスマホ1画面で表示できる。

    ■スマホの画面をスワイプして、管理できるのがかなりわかりやすい。

  3. 向いている人
    ■複数のことを習慣化したい人
  4. JUNの個人的な意見
    このアプリとても直感的でわかりやすいです。

    管理画面に入った時になにをどうすればいいのかすぐわかる仕様になっているのも良い。
    あと、アプリ内のデザインがシンプルな上に美しいので、やる気がでる。

    管理画面が分かりやすいというのはかなり大切です。

    そもそも、やる気やモチベーションという目に見えないものを管理しようとしているわけなので、アプリ内が複雑だとそれだけで、モチベが下がりますからね(苦笑)

    ■メリット
    ・管理画面が美しい。
    ・アプリ自体が分かりやすいので、やる気が出る。

    ■デメリット
    ・ゲーム性がないので、褒美の設定や仲間がいた方がいい人には向かない。
    ・思考の整理はできない。

 

■アンドロイドの方はこちら↓

Roubit ルーチンワーク 日課 習慣 管理 アプリ

※Today – Habit trackerでやれることは↑このアプリでできます。

 

Check! – Planning Partner

Check! - Planning Partner
仕事効率化, ユーティリティ無料
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■習慣にしたい行動を段階をつけてチェックできるのは、今のところ他のアプリにはない機能(1・2・3・5段階設定)
  2. できること
    ■行動を段階的にチェックできる。

    ■達成率を◯、✕、△などで評価できる。

    ■習慣にしたい行動に時間を設定してお知らせしてくれる。(行動する時間を設定できる・リマインドできる)

    ■たくさんの習慣を“個別のカレンダー”で設定できる。

    ■日付ことに行動にメモが書ける(気づいたことや反省点を書けて、行動を振り返ることができる)

  3. 向いている人
    ■「できたorできなかった」という判断ではなく、行動を段階的にチェックしたい人

    (例:英語の教科書を10ページ読む予定だったけど、5ページしか読めなかった=達成率50%←これを記録したい人向け)

    ■1つのカレンダーにすべての目標や習慣が入ってしまうのが嫌な人

  4. JUNの個人的な意見
    まず、段階的に行動をチェックできるのがいいと思いました。

    「達成したor達成できなかった」で判断したくないこともありますよね。このアプリは「昨日は50%はやれた」「今日は25%しかできなかった」というのを記録として残すことができます。

    あと、習慣ごとに1つずつカレンダーがあるのがいいなと思いました。

    全部の習慣が1つのカレンダーに入るのは個人的にはキライです(苦笑)ゴチャゴチャして見づらくなるので。

    管理画面はパッと開いたら「英語表記なのか?」と思って「使いにくいかも…」と感じたのですが、ちゃんと日本語でアプリを使えました。

    起動させて最初の画面を見た時点で「なんかわかりづらそう…」って思ってしまうアプリはアウトだと思います。

    それってやる気をそがれていることになるので。

    このアプリは一瞬そう思いましたが、中を開いたらかなりシンプル構造だったので、分かりやすかったです。

    あと、Today – Habit trackerには負けますが、画面がキレイなのもGOOD!

    やっぱりボクは管理画面がキレイじゃないと使う気になれません(苦笑)

    ■メリット
    ・管理画面がキレイでわかりやすい。

    ・段階的に行動をチェックできる。

    ・カレンダーが目標ごとに生成されるので、見やすい。

    ■デメリット
    ・Today – Habit trackerと同じく、ゲーム性がないので褒美の設定や仲間がいた方がいい人には向かない。

    ・アプリを起動した瞬間英語表記なので、「使いにくいかもしれない…」と思ってしまう。

    ・思考の整理はできない。

 

■アンドロイドの方はこちら↓

Roubit ルーチンワーク 日課 習慣 管理 アプリ

※Check! – Planning Partnerでやれることは↑このアプリでできます。

 

Momentum 習慣トラッキング

Momentum 習慣トラッキング
仕事効率化, ライフスタイル無料
Screenshots
  1. アプリの特徴
    ■美しく、シンプルな管理画面。

    ■複数の習慣をカレンダーで分かりやすく管理できる。

    ■iPhoneとMacとApple Watchを連携させることができる数少ないアプリ。

  2. できること
    ■Today – Habit trackerと同じく美しい管理画面で習慣を複数管理することができる

    ■リマインダー設定も可能

    ■最低目標ラインも設定できる(例:本を1ページ以上毎日読む←4日以上を最低目標ラインに設定)

    ■習慣を辞めてはいないけど、継続しているカウントができるスキップ機能あり。(例:風邪を引いて1日できなかった日があったけど、そこはノーカウントで連続して継続しているようにカウントできる)

    ■Apple Watchとの連携

  3. 向いている人
    ■スマホがiPhone、PCがMac、さらにApple Watchを持っている人

    ■いつでもどこでも見ることができて、習慣を一元管理したい人

  4. JUNの個人的な意見
    分かりやすく美しい画面は個人的にかなり高評価です。
    あと、iPhoneとMacとApple Watch全てのデバイスで一元管理ができるので、習慣化しやすいと思います。

    Apple WatchはGPSタイプ(通話機能がないタイプ)のものだと馬鹿みたいに高価格ではないので、目標達成をストレスフリーにする投資としてはいい選択の1つだと思います。

■メリット
・管理画面がキレイでわかりやすい。

・アップル製品全てで一元管理できる数少ないアプリ。

■デメリット
・Today – Habit trackerと同じく、ゲーム性がないので褒美の設定や仲間がいた方がいい人には向かない。

・シンプル設計のため細かい設定はできない。

 

GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録

GenkiFit - フィットネス・筋トレを簡単に記録
ヘルスケア/フィットネス, スポーツ無料
Screenshots

個人的オススメアプリ(超ヘビーユーズ中)

  1. アプリの特徴
    ■筋トレの記録がトレーニング中でもストレスなくできるアプリ
  2. できること
    ■トレーニングメニューを自由自在に設定できる(カスタム可能)

    ■インターバルを計測できるタイマー付き(180秒まで)

    ■体重・体脂肪の記録ができる(グラフ化される)

    ■部位ごとに回復時間目安も勝手に計測してくれる

    ■1RM(1回だけ挙げられる最大重量)もグラフで自動計算してくれる

  3. 向いている人
    ■毎日のトレーニングの記録を正確に取りたい人

    ■スマホ1台で全ての記録を管理していつでもどこでも見れるようにしたい人

    ■ジムにあるトレーニングログを持ち歩きたくない人(身軽にトレーニングしたい人)

  4. JUNの個人的な意見
    他の筋トレアプリもダウンロードして使ってみましたが、これが1番分かりやすく、トレーニング中にストレスなく使うことができました。

    筋トレしている時は、追い込むと頭がボーっとしたり、疲れて頭が働かなくなることがあるので、直感的に操作できないとかなりストレスになります。

    しかし、このアプリは優秀で最低限の操作で記録を取ることができるので、「何のメニューをどれくらいトレーニングしたのか?」を忘れることなく管理できます。

■メリット
・とにかく、トレーニング中に使いやすい。

■デメリット
・カレンダー機能がないのが残念。

 

【2019年2月版】目標達成するための無料iPhone/Androidおすすめアプリ10選|まとめ

今回はとりあえず10つのアプリを紹介しましたが、目標達成のアプリはたくさんあるので随時追加していきます。

  • まずは『72Action』で現状把握と思考の整理を。
  • 作業にどれぐらいの時間がかかっているのか分からない人は『目標達成タイマー』を。
  • モチベーションが下がりやすい人は『自分ルールポイントプログラム』で具体的なタスク管理を。
  • シンプルなアプリがいい人は『目標達成記録』で具体的なタスク管理を。
  • とにかく1つのことを習慣化したい人は『習慣と継続』。
  • 仲間がいた方が頑張れる人は『目標や夢を本気で達成しよう!』。
  • 美しく、カッコよく複数のことを習慣化したい人は『Today – Habit tracker』。
  • 行動を段階的に評価したい人は『Check! – Planning Partner』。
  • Apple製品で習慣を一元管理したい人は『Momentum 習慣トラッキング』。
  • 筋トレには『GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録』がストレスフリーで便利

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
MERISEのFacebookページに「いいね !」 してくれると嬉しいです。

Pocket

【NEWS】モチベや根性を必要としない驚異の目標達成術

行動も継続もできず環境も変えられなかった男が、念願の目標を次々と達成しはじめ、3年で年収10倍、自由時間も10倍にした知られざる目標達成術を100%無料で公開中!